PARIについて

世界中の患者様の健やかな毎日に
貢献したい

PARI(パリ)社は、
その社名の由来となるPaul Ritzauが
1906年にドイツで創業。
110年以上の歴史を通じ、
吸入療法のスペシャリストとして
世界的に高く評価される企業へと
発展してきました。
現在PARI社はドイツに本社を構え、
PARIブランドのネブライザーを通じて、
世界中の患者様の健やかな毎日に
貢献しています。


パリジャパン合同会社は
2022年11月に設立され、

PARIグループが提供する
医療機器を通じて1人でも多くの
患者様に貢献できるよう、

日本における情報提供に
尽力しています。

世界で愛される製品

PARI社は、110年の歴史において
世界で初めて、家庭で吸入療法を
行う夢を実現させました。
その後も、効果的な治療と生活の質の
向上を実現すべく、常に新しい
技術を取り入れています。
PARI社のネブライザーは、
世界中で何百万人もの方々に
日々ご使用いただいており、
患者様をはじめ医療従事者の方に
愛されるブランドを築いています。

究極を目指したプレミアム品質

PARI社は、自社製品において、
常に「信頼できる機能性」
「耐久性」「衛生面での安全性」を
最優先に考えています。
長期にわたって吸入する薬剤本来の
効果が発揮され、患者様が毎日を
安心して過ごせるよう、
高い品質の製品を
お届けしています。

お客様とのお約束

PARI社では、
より高い品質を保証するため、
最新技術を取り入れたシステムと
熟練の技術者の緻密な手作業を
大切にしています。
安全・安心な製品を
お客様へお届けすることを、
お約束します。